経営方針

当社は長野県諏訪湖に面した恵まれた環境のなか、会社のモットーのもとに、社会貢献、環境保護、汚染予防に取り組むため以下の事項を重点的に行動します。

  1.常にお客様の立場で考え行動することで、お客様満足度の向上を図ります。

  2.関係する法的要求事項及び利害関係者との同意事項を順守します。

  3.省資源・省エネルギー化を推進し、地球温室効果ガスの低減に努め、気候変動にも対応します。

  4.新たな技術・製品開発に挑戦すると共に、環境負荷低減型の製品提供に努めます。

  5.パフォーマンスを向上させるための統合マネジメントシステムの継続的改善を図ります。 

株式会社ダイヤ精機製作所
代表取締役社長 小口 裕司

社会に貢献

IMG_0675.JPG
(2017年5月28日)
弊社は「美しい心で良い製品をつくり、職域を通じて社会に貢献する」を「会社のモットー」に掲げ、ものづくりを通して地域活動に積極的に参加しています。また、毎年行われています諏訪6市町村合同による諏訪湖一斉清掃にも参加しています。

環境活動

okaya.jpg
岡谷から諏訪湖を望む


デマンドコントローラー.jpgのサムネイル画像
デマンドコントローラー                

                

                

                 

弊社は2002年にISO14001を認証取得し、環境負荷低減型の製品開発・製造に努めています。限りある資源を有効に使うために、現在、リサイクル性を高め、コレットチャック、チャックスリーブの使い捨てを少なくする様に、再研磨、修理を行い再度お客様にご提供できるように致しました。また、有害物質等の排除や省エネルギー化への活動を進めています。
弊社は今後も資源の有効利用を行い可能な限りリサイクルを推進し、環境調和型企業を目指していきます。



デマンドコントローラという電力監視システムを取り入れ、使用電力が目標の設定値を超えようとした場合、管理部門から各部署へエアコンを一時的に切るなどの処置を通達しています。