沿革

 

1951(昭和26年)5月 資本金80万円をもって岡谷市田中通りに、
株式会社ダイヤ精機製作所設立
1952(昭和27年)9月 中小企業合理化モデル工場として、東京通産局長表彰
1963(昭和38年)10月 岡谷市小井川(現在地)に、新工場建設、移転
1964(昭和39年)10月 資本金1,000万円に増資、冶工具部門を充実、多品種少量生産の方向へ向かう。
1972(昭和47年)4月 3階建新工場竣工
1975(昭和50年)11月 諏訪税務署長より、優良申告法人指定を受ける(以降、継続指定)
1977(昭和52年)5月 資本金2,000万円に増資
1984(昭和59年)12月 第2工場西棟増築
1985(昭和60年)4月 資本金4,000万円に増資
1985(昭和60年)10月 工場用地 1,541m2取得
1986(昭和61年)4月 工場用地 1,654m2取得
1986(昭和61年)9月 長野県発明工夫展にてQTICで科学技術庁長官奨励賞受賞
1989(平成元年)3月 第4工場、小体育館竣工
1989(平成元年)5月 金山工場竣工
1991(平成3年)10月 東京営業所竣工
2000(平成12年)10月 無災害記録750万時間(約28年間)を達成し、
労働省 労働基準局長より無災害記録証第二種を授与される
2000(平成12年)11月 ISO9001認証取得
2001(平成13年)5月 創立50周年記念式典
2002(平成14年)12月 ISO14001認証取得
2006(平成18年)4月 経済産業省「元気なモノ作り中小企業300社」に選定
2007(平成19年)3月 中国江蘇省常熟市に大雅精密机械(常熟)有限公司設立
2008(平成20年)12月 第5工場竣工(チャック、ガイドブッシュ専門工場)
2011(平成23年)5月 創立60周年を迎える