次世代育成支援対策推進法に基づき「当社の行動計画」を策定

                 株式会社ダイヤ精機製作所   行動計画

 

従業員が仕事と子育てを両立させることができ、従業員全員が働きやすい環境

をつくることによって、全ての従業員がその能力を十分に発揮できるようにす

るため、次のように行動計画を策定する。

 

1 計画期間 平成2321日~平成25930日までの28ヶ月間

 

2 行動(実施)内容

 

 子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用

 環境整備

 

目標1  育児・介護休業法に基づく育児休業や時間外労働・深夜業の制限、

     雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後

     休業など諸制度の周知

(対策)

 

   1 平成233月~ 諸制度の把握、資料収集

   2 平成234月~ 諸制度の資料配布、説明・質疑応答

 

働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

 

目標2 年次有給休暇の取得日数を1人当たり平均年間10日以上とする。

 

(対策)

 

  1 平成235月    前年度の年次有給休暇取得率及び1人当たり平

             均年間取得日数の実績を調査する。

  2 平成236月~   連続休暇制度及び誕生日休暇制度の導入方法を

             検討する。

             併せて取得促進のための業務体制の検討・見直

             しをする。

  3 平成238月~   連続休暇制度及び誕生日休暇制度を部署別及び

             個人別に計画する。

  4 平成2310月~  制度の運用開始