高速高精度スピンドル DS-Series

特徴

DSシリーズ2.jpg

  • オイルミストを供給することで、超高速回転(MAX80,000min-1)と長寿命を実現します。
  • 部品個々のバランス修正に加え、組立後のフィールドバランス修正を行うことで、極限まで振動を減らします。
  • スピンドル自身を回転させながら研削仕上げを行う「セルフグライディング加工」により、高振れ精度(1μm以下)を保証します。
  • ストレートタイプ(専用機搭載)に加え、自動旋盤搭載タイプを標準ラインナップしています。
  • 標準品に加え、お客様のご希望仕様に合ったスピンドルを1台からカスタマイズ可能です。
  • 1台のコントローラに2台のスピンドルが接続可能です。(同時運転不可)


 

DS250スピンドル (専用機型)

DS250外観図jpg.jpg

項目

仕様

備考

駆動

センサレスモータ

 

回転速度

5,000 ~ 80,000 回転/分 [min-1]

 

最大トルク

0.07Nm (~30,000min-1)

 

スピンドル精度

1μm以内

 

冷却方式

オイルミストエア 0.3MPa以上

ドライエア仕様あり

シール

ラビリンス・エアパージ併用

 

ツール

DCER08シリーズ(ダイヤック)

変更可能

 

DS507スピンドル (自動旋盤搭載型)

 

DS507外観図.jpg

項目

仕様

備考

駆動

センサレスモータ

 

回転速度

5,000 ~ 80,000 回転/分 [min-1]

 

最大トルク

0.05Nm (~20,000min-1)

 

スピンドル精度

1μm以内

 

冷却方式

オイルミストエア 0.3MPa以上

ドライエア仕様あり

シール

ラビリンス・エアパージ併用

 

ツール

DCER08シリーズ(ダイヤック)

変更可能