次世代育成支援対策推進法に基づき「第3回行動計画」を策定

株式会社ダイヤ精機製作所 行動計画(第3回)    平成27年2月27日

 社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1 計画期間 平成27年4月1日~平成29年3月31日までの2年間

2 内容

 子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備

 目標1 育児休業期間中の従業員に対して、定期的に会社に関する情報提供を行う。

 (対策)1 平成27年3月 全体集会において、全従業員に目標の趣旨説明を行う。

     2 平成27年4月 育児休業対象者のいる部門は、育児休業対象者に対して必要と思われる会社情報を抽出する。総務部門は、それ以外に必要と思われる会社情報を抽出する。

     3 平成27年4月 会社情報の提供方法を決定し、育児休業者に会社情報を定期的に提供する。

 目標2 小学校就学の始期に達するまでの子供を育てる従業員が希望する場合に利用できる所定外労働の免除制度を導入する。

 (対策)1 平成27年3月 全体集会において、全従業員に目標の趣旨説明を行う。

     2 平成27年4月 育児・介護休業等に関する規定を改定する。

     3 平成27年5月 制度の運用を開始する。