次世代育成支援対策推進法に基づき「第5回行動計画」を策定

株式会社ダイヤ精機製作所 行動計画(第5回)

2019年3月18日

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 2019年4月1日~2021年3月31日までの2年間

2.内容

子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備

目標1 年次有給休暇について、半日での取得を2時間単位での取得へ変更する。

(対策)1 2019年3月 全体集会において、全従業員に目標の内容説明。

    2 2019年4月 全社にて取扱い開始。

目標2 小学校低学年(満9歳に達する年度末)までの子どもを育てる従業員が希望する場合に利用できる短時間勤務制度を導入する。

(対策)1 2019年3月 全体集会において、全従業員に目標内容の説明。

    2 2019年4月 育児・介護休業等に関する規定を改定する。

    3 2019年4月 制度の運用を開始する。

目標3 年次有給休暇の取得促進のため、社員全員が年間5日以上の有給休暇を取得できるように計画的な取得を推進する。

(対策)1 2019年3月 全体集会において、全従業員に目標内容の説明。

    2 2019年4月~毎月の各部署での取得状況を確認する。

             各部署でリフレッシュ休暇、誕生日休暇、連続休暇の休暇制度を利用し、有給休暇の取得を促進する。

    3 2019年6月~四半期で取得状況の確認 以後も同様に継続